製品ニュース

ゴルファーはドライバーでまだ最大20 ヤード(※)飛ばせる可能性がある。

キャロウェイゴルフ株式会社(東京都港区白金台 社長:アレックス・ボーズマン)は、「GREAT BIG BERTHAシリーズ」のドライバー、フェアウェイウッドを、全国のキャロウェイゴルフ取扱店にて、2015年10月16日より発売いたします。
GREAT BIG BERTHA (グレートビッグバーサ) シリーズ
1995年、ラージサイズのチタンヘッドによる“やさしい飛び”で、世界中のゴルファーに愛された「GREAT BIG BERTHA ドライバー」。その「GREAT BIG BERTHA」が最先端のテクノロジーを搭載し、帰ってきました。
キャロウェイゴルフ米国本社が調査した結果、多くのアベレージゴルファーは、ドライバーの打ち出し条件がしっかりと整っていないことが原因で、本来の飛距離よりも、約20ヤード飛距離をロスしているという事実が判明しました。その調査データを基に、アベレージゴルファーのドライバーショットのロスをなくし、本来の飛距離を引き出すために「GREAT BIG BERTHA ドライバー」が開発されました。フェアウェイウッドも同時に発売し、
アベレージゴルファーにとって、強い味方となる新しい「GREAT BIG BERTHA シリーズ」の誕生です。

※80人以上のアベレージゴルファーが、自分の現在使用しているドライバーでテストした結果です。
正確なテスト結果は、下記URL「キャロウェイ ドライバー飛距離調査」をご確認ください。
http://www.callawaygolf.jp/special/leavenoyardbehind/pdf/white_paper.pdf

詳しくはこちら