ツアーニュース

石川遼 ケガからの復帰わずか2戦目で完全優勝!

2016年国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタ」で、キャロウェイ・スタッフプレーヤーの石川遼プロが、ケガによる休養から復帰わずか2戦目で、日本ツアー通算14勝目となる優勝を果たしました。
初日から3日目まで首位を守ってきた石川プロは、最終日も攻撃的なゴルフを展開。時折強い雨が降り、一時、競技が中断になるという、あいにくの空模様のなか、5バーディー、2ボギーの3アンダーを記録し、2位に5打差をつける通算15アンダーで、4日間トップを譲らない完全優勝となりました。
石川プロはこの試合で、「楽にボールが上がり、飛距離も伸びる」というXR 16 フェアウェイウッド 3+を初投入。ティーショットなどで多用し、強い海風が吹く難易度の高いコースを攻略するための強力な武器としていました。
また今回の優勝は、今年1月の実戦投入時から、「すべてのカテゴリーでレベルが高い。柔らかさの中に芯を感じる」と絶賛していたクロム ツアー ボールを使用しての初めての勝利でもあり、自らの言葉を結果で見事に証明した形となりました。

詳しくはこちら