ツアーニュース

キャロウェイ・スタッフプレーヤー、ヘンリック・ステンソン 全英オープン初制覇!

キャロウェイスタッフプレーヤー、ヘンリック・ステンソン 全英オープン初優勝!

2016年「全英オープン」で、キャロウェイ・スタッフプレーヤーのヘンリック・ステンソンが、自身メジャー初制覇となる優勝を果たしました。ステンソンは、同じくキャロウェイ・スタッフプレーヤーのフィル・ミケルソンと、3日目、4日目に最終組で歴史に残るようなデッドヒートを展開。最終日はイーグル、バーディーを奪い合うシーソーゲームのなか、ステンソンが10バーディー、2ボギーのメジャー史上最少スコアタイ「63」でプレーし、同大会史上最少スコアとなる通算20アンダーでの見事な初優勝となりました。

ステンソンは、今季1月よりXR 16 ドライバーを使用。「今までのクラブと比べ物にならないほどボールスピードが速い」とXR 16 ドライバーについてコメントしています。また、惜しくも敗れたミケルソンもXR16 シリーズのドライバー(※1)を使用しており、今大会XR 16 ドライバーが1-2フィニッシュを達成しました。また、この勝利でXR16 ドライバーは、今年の男子メジャー初戦と女子ANAインスピレーションに続き、 メジャー3勝目を獲得しました。

Henrik Stenson 使用モデル(※2)

※1 フィル・ミケルソンは、XR16 SUB ZEROドライバー(日本未発売)を使用。
※2 使用製品は2016年7月18日現在。試合により変更になる事があります。