Menu


やっぱりみんな苦手だった。

なんと、約60%ものゴルファーが 「フェアウェイウッドが苦手」

どちらかというと苦手である59% - キャロウェイ調べ ※調査対象社:Webメンバー 3,839人

フェアウェイウッド、苦手を得意に。

深堀圭一郎隊長率いる「フェアウェイウッドお助け隊」出動!アマ代表・黒田カントリークラブが、打ってみた

深堀プロがアシスタントの石黒エレナさんと、フェアウェイウッド嫌いのゴルファーを助けるためにコースへ。いつでもどこでも、すぐに刻もうとする黒田カントリークラブさんの救出にあたった!果たして、スティールヘッド XR フェアウェイウッドで、黒田カントリークラブさんはフェアウェイウッドの苦手を克服できたのか?!

フェアウェイ、234ヤード、打ち上げでアイアンを握る黒田さん スティールヘッド XRの3番ウッドで2オンなるか!?

ラフ、池越えの212ヤードでまた刻もうとする黒田さん スティールヘッド XRの5番ウッドでもナイスオンできたのか!

やった、ボクにも打てた!


Steelhead XR フェアウェイウッドが「やさしい」理由

従来より約0.5インチ短いからミート率が大幅アップ!※1:XR 16 フェアウェイウッドと比較

W#3は43から42.5インチへ、W#5は42.5から42インチへと、各番手、通常よりクラブ長さを約0.5インチ短くしたことでミート率が向上し、ミスヒットを軽減。構えたときの安心感もアップ!

42.5インチと43インチを打ち比べてみた。

X HOT フェアウェイウッド(3番:43インチ)と、Steelhead XR フェアウェイウッド(3番:42.5インチ)を、黒田カントリークラブさんが打つと、それぞれどんな結果になるのか、比較検証してみました。

ミート率が上がって、飛距離がアップした。
黒田カントリークラブさんが3球ずつ試打した平均値
  ミート率 キャリー 単位:ヤード トータル飛距離 単位:ヤード
Steelhead XR (3番) 1.49 221 234
X HOT (3番) 1.46 197 220
キャロウェイのテクノロジーがつまっている!!
第5世代フェースカップで短尺でも大きな飛び!
レーザー溶接製法採用で、ルール限界に近いボール初速を実現し、トゥ・ヒール方向に大きくしたことで、高初速エリアも拡大。短尺化による飛距離ロスを、補って余りあるほどに。
モダンホークアイ・ソールでラフでもしっかりヒット!
名器、スティールヘッドフェアウェイウッドで採用されていたホークアイ・ソールをあらためて開発し、搭載。ラフでも抜群の抜けの良さで、しっかりボールをヒットできる。
カーボンクラウン、スピードステップ採用!
比重の軽いJ-36カーボンをクラウンに採用。高慣性モーメント、低重心で、打ちやすさが向上。また、クラウン前部には、空気抵抗を削減してくれるスピード・ステップも装備。

フェアウェイウッドが苦手なゴルファーへ 深堀圭一郎プロ ワンポイントレッスン

フェアウェイウッドは こうやって打とう。

ラフからのフェアウェイウッドは こうやって打とう。


製品情報

あなたの2打目には、このフェアウェイウッドがついている
フェアウェイウッド フェアウェイウッド
やさしさと振りやすさは女性にこそ強い味方
Women's フェアウェイウッド Women's フェアウェイウッド

レンタルクラブ

あなたの苦手も、きっと得意に。この打ちやすさをレンタルクラブでぜひ、ご体感ください。